ポップアップトースター おすすめ 人気

ポップアップトースターを選ぶポイントは?

ポップアップトースターには根強いファンがいる一方でまだまだその良さや存在を知らない方が多いのも事実

 

 

 

パンをおいしくトーストするためにとっても必要不可欠な熱の伝わり方が効率いいのは実はポップアップトースターなのですが

 

 

 

”どうしてもオーブントースターに関心が言ってポップアップ式ってあまり知られていませんね”

 

これってもったいない話です

 

 

 

 

パンをセットしスイッチを押す あとは短時間で「ポン」と飛び出す  ”こんがりサクサク”だからトーストが美味しくなるのですが・・・

 

 

 

確かにキッチン周りやリビングにはあふれかえるほどの家電製品がある今の暮らしの中で とっても助かるおすすめのキッチン家電を一つ増やしてみてはいかがってことになるのですが

 

この機会にポップアップトースターに興味を持ってもらえればうれしいです

 

 

 

 

ポップアップトースターっていくらで買えるの?

価格の話をすれば 3000円前後から販売されています

 

 

 

高いものになるとヨーロッパの有名ホテルで使われている製品だと2万円以上ってものもあるけど

 

デロンギやラッセルホブス それに日本で人気のメーカー・ティファールあたりでも5000円以内で買えます  ツインバードや山善だと結構安く販売されているんですよ

 

 

 

 

 

あと、キャラクタータイプの商品がたくさんあるのも特徴かな?  例えば)ミッキーやミニー仕様だったりハローキティやリラックマなんてのもあったりしますね

 

なかなか近くの家電量販店では品数は少ないでしょ  だから通販で購入する方が多かったりするんですよ  通販の販売価格だと意外と安いポップアップトースターがあったりするのでお得なんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱源とパンとの距離が近い これは大事な要素

忙しい朝には

最近のオーブントースターは性能が格段に良くなってトーストが美味しく焼ける工夫がされているので  どうしても利用価値の多いオーブントースターのほうが買われている現実は確かにあるのでしょうが  ポップアップはトースト専用家電として今もかんばっているのです

 

 

 

 

では何がそれほどいいのか?  それはポップアップトースターのほうが”ヒーターとパンの距離が近い”  と言うことは短時間でこんがり焼ける中の水分が抜ける前にパンが焼けるから「外はサクサクしていても中はふんわりした状態」になるのです

 

 

 

 

ある意味3年位前に販売された「アラジンのオーブントースター」と同じ仕組みなのですがこちらの方がはるかに値段が安いんですよ  ただ、残念ですがお餅やピザは焼けません これがマイナス要素なのかもしれませんね

 

 

それでもおいしいトーストには欠かせない家電製品だと私は思うのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


デメリットと言えばこれです

先ほども言いましたが使える場面はオーブントースターに比べると少ない

 

それよりもパンをトーストする以外に温めるくらいと少ない機能なのがポップアップトースターの残念なところですが

 

パンを美味しく焼くに徹すれば十分ではないかと考えます

 

 

 

その分余計な家電が増えてしまうことになるのですが  決して高額な機種を選ばなくても3000円以内で買えるものでも十分なのでもっと多くの方に関心を持ってもらいたいと思っています

 

 

 

 

 

 

一般的な機能や特長は

さくさくトースト

4枚切りから8枚切りの食パンをトーストできます  山形のパンだってOK

 

 

 

 

冷凍したパンもそのままトーストできる機能があったり  パンフォーマーを使ってロールパンやクロワッサンを温めることもできます

 

 

機種によってはパンの挿入口にホコリが入らないようにフタができたり  追加焼き機能やパンのサイズに合わせてリフトアップ機能があるなど  トースト専用機と言っても使う方に合わせていろいろと工夫がされているんですよ

 

 

 

 

どうですか?  少しはポップアップトースターに関心を持ってもらえたら嬉しいです

 

 

 

 

 

おいしいトーストを食べる  特に4枚切りならもっと美味しくいただけるのではないかと思います

 

あとはあなたの好みでコーヒーを落としてもいいでしょうし  紅茶やラテを準備して忙しい朝にポップアップトースターで朝食の準備などはいかが?

 

 

 

 

どうしても平日の朝には忙しくて無理なら休日はどうでしょうか?  ゆっくりした時間の中で厚切りパンでお召し上がりくださいね

 

 

 

 

 

 



ランキング おすすめ