テスコムCT25 感想 トースト

実はテスコムのCT25・メタルラインシリーズのトースターをいただきました

テスコムCT25

仕事先でお客様から「2〜3回しか使っていないんだけど良かったら使ってくれる?」と言われ二つ返事でもらってきたのが

 

これ『テスコムCT25 メタルラインシリーズ』です

 

 

通販での写真ではたまに見かけて知ってはいたのですが実物を見るのは初めて イメージよりも大きいですが外観(本体)は良く磨かれた美しい輝き

 

鏡面仕上げとでは言うのでしょうか? 自分の顔を近づけるとくっきり映し出されます 局面になっているのでゆがんだ映りにはなりますが確かにはっきりくっきりって感じです

 

 

「2〜3回しか使っていない」なるほどそれほど汚れもない キチンの吊戸棚の奥にしまっていたのでホコリもありませんでした

 

これは楽しみ 期待が風船どころじゃありませんね これはもうアドバルーン級のウキウキです

 

 

 

テスコムCT25を持ち帰ったその日はパンの試し焼きをする余裕がなく できるだけ早めにこのポップアップトースターを使ってトーストしたかったのですが 日々のバタバタ生活でうちに来てから1週間後にコンビニで食パンを買ってきてトーストしてみました

 

ミニストップのブランド名で売っているパンをテスコムCT25で焼いてみたところ 思っていたよりも早く焼けたのは自分で言うのもあれですが”感動もの” 子供のころ(小学生のころ)家で焼いて食べたあのトーストを思い出しましたね

 

焼き色調整が7段階切り替えあるのでパンを焼くたびに試し焼きをしたのですが 設定が3では薄焼きだったので追加焼き機能もあるからこれも試してみたのですがあまり焼き色は変わりませんでした

 

今度はどれくらい焼けるのか最高設定の7で挑戦 これは失敗ですパンが焼きあがると”ポン”と上に飛び出す

 

これを見たらびっくり真っ黒こげってほどではないですがよく焼きすぎ状態 途中焼け具合を確認すればよかったのですがどこまで焼けるのか知りたかったので・・・

 

食べられないヤケ状態ではないので多少固くぱさぱさしていますが捨てるわけにもいかず長男にすすめて食べさせました(自分で食べればいいのに なんて悪い親でしょうネ)

 

 

ここまではテスコムCT25(ポップアップトースター)ってどんな感じか実際にパンを焼いてみたテストだったので状況写真はありませんが このあとは実際に焼いた・追加焼き機能を使った・焼き色調整も試した のでこの続きもお時間があるようでしたらお付き合いください(^^♪

 

 

 

 


テスコムCT25〜実物はこんな感じ

テスコムCT25

テスコムCT25って全体的には「メタルラインシリーズ」って言うだけあって”ツヤツヤした輝き”です

 

ちょっとこの仕上がり具合がうれしいっていうかウキウキしてきますね でも実際にパンを焼くとどんな感じに焼けるのか? インテリア的な飾りもんじゃないんだからそこが重要だったりして・・・

 

サイズ的には若干、大き目かな? 商品情報を見ると「高さ20.3×幅18.0×奥行29.0cm」とあるのでたぶんそうなのでしょう≪実際に測ればいいじゃん!!≫

 

機能

 

 

機能はレバーを下げてトースト開始 本体脇の方には上から取り消しボタン・焼け具合が足りない時のための追加焼き・冷凍パンを焼く解凍焼き 一応、見た感じではあるのはこれくらいですね

 

おっと、忘れてた! このポップアップトースターには上部にパンを温めに使うパンフォーマーがあるんだったっけ それにパンくず受けもありますね《それはあれじゃない 今時どのポップアップトースターを見たってあるでしょう》

 

そうそう、スロット部分にはホコリが中に入るのを防ぐフタもついていますね

 

パンくず受け

 

 

製造年もあります 2009年と書いてありました 今年は2017年でしょ8年前の商品てことですね

 

あまり使っていないので年数の割には痛みもなく保存状態はすこぶる良好って感じです

 

 

上記で紹介した部分とは反対側には焼き色調整が7種類あります 1〜7まで好きな焼き色でトーストできるヤツが

 

 

テスコムCT25の機能に関しては特別なあれやこれってことはない分 その分説明書がなくても十分初めてでも使えましたよ

 

ま〜、いろいろな機能がないほうが考えようによっては壊れにくいってこともあるでしょうし 1番の目的はパンを焼くことですからね 必要最小限でいいと思えるポップアップトースターに巡り合えた感じです

 

 

テスコムCT25ってどんなポップアップトースターなのか?

 

 


実際にパンをトーストしてみたら

パンを焼く

1番重要なのはここでしょう〜

 

テスコムCT25ってどんな感じのポップアップトースターなのか? これが重要ですよね

 

それでは早速、パンを本体に投入(投入口のことをスロットと言うらしいです)

 

 

今回トーストするパンはスーパーで買ってきた『ヤマザキのサンキュート』 前回焼いたミニストップの食パンですが値段は安かったけどあまりおいしくなかったので 今回はヤマザキのパンにしてみました(1斤100円以下ですから値段は安かったですよ)

 

 

2枚まとめて焼いてみることにしましょう!! 当然どんな焼け具合なのかチェックの意味もあるので1枚じゃ正確な状態での観察ができないので2枚分焼いてみます

 

トースト開始

 

最初の1回目ってヒーターが温まっていない分たぶんうまく焼けないはずですよね・・・

 

 

焼き色調整は4で挑戦してみたのですが 案の定、焼けあがった状態は中間のはずなのに焼き色が薄め さすがにこれじゃ〜物足りない

 

じゃ〜、追加焼きをしてみるか!! ん、たいしてパンの焼き色変わっていない感じがするね 実際に測ってわけではないけど追加焼きってどのメーカー品でも焼く30秒くらいなんですよね

 

これでは時間が短いのかな? ま〜いっか2回目焼いてみっか!

 

トースト

 

あれ、焼き色設定を4のまま私の想像ではもう少しパンに焼き色がついていると思ったけど あまり1回目と変わりがありませんね

 

消費電力は900Wだよね これなら強めの火力と思っていたけど

 

テスコムCT25ってこんなものなのか・・・

 

 

このポップアップトースターが壊れているとは思わないけど設定4だとこんなものかな? 現時点で4枚分のトーストが完成 家にあった分、全部焼いてしまったので焼き色設定5・6・7と試してみれませんでしたね これはちょっと残念でした

 

焼きあがったこのトースト 今ここにあるのは私だけ コーヒーでも準備して一人で食べることにします パンは好きなので問題ないけどね・・・

 

そう言えば、高校生の頃は1斤平気で食べられたもんだけど最近はそれほどたくさんは少食になったと実感

 

 

一応、テスコムCT25のポップアップトースターとしてのパンの焼け具合をもっと試してみたかったのですが なんだか中途ハンパになってしまいました"(-""-)"

 

もう少しいろいろ使ってみたかったのですが肝心なパンがここにない しゃ〜ないこの続きは今度だな

 

 

どうせなら違うパンを焼いてみるか? で、スーパーのお決まり食パンだけではなくパン屋さんで買ってきたパンでもチャレンジしてみたいと考えています

 

”あ〜もう少し買っておけばよかった” ”ま〜いっか続きは今度にしよう”

 


通販だといくらで売っているのか気になりますね

内部は

あれ、意外とテスコムCT25って通販でもこんなに高いんだ!!

 

アマゾンで売っている値段はゴキュッパ 5980円  てっきりもっと安いポップアップトースターだと思ったけど結構いい値段で売られているんですよ

 

でも、楽天だともっと高いです 販売しているのは1つのショップさんだけ で、価格は8998円 これじゃ〜メーカー価格よりも割高じゃん この値段が意味するところはたぶん楽天市場ではここでしか売っていない「人の足元見たな・・・」と、思いますよね

 

だって、アマゾンで確認したところでは参考価格が8640円ですよ 350円も高い アマゾンと比較しても3000円も高い

 

テスコムCT25ってこんなにするポップアップトースターだったんですよ

 

どうせならアマゾンの中古品なら2500円くらいで売っています 実際にはどんな状態なのか? 使用感はどうなっているのか? どれくらい使っているのかなど気になりますが値段を考えたらこちらでいい気もする

 

 

ポップアップトースター実際にトーストした実体験〜パート2 またパンをトーストしてみました今度は山型しています それでも何とかこんがり香ばしく焼けています



ランキング おすすめ